輪廻、生まれ変わりを信じるかと魂の善悪

善良な魂は輪廻を肯定します
邪悪な魂は輪廻を否定します

なぜなら
輪廻、生まれ変わりが存在して
自分が生まれ変わったときに
自分が地獄に落ちるほどの悪業を積んだ自覚がなければ
輪廻、生まれ変わりを否定する意味はなく
むしろ楽しみです

むしろ
自分が生まれ変わったときに
自分が地獄に落ちるほどの悪業を積んだ自覚がある外道は
輪廻、生まれ変わりを否定し
死んだら来世は地獄だから
自分が死ぬことを極度に恐れます

記憶に新しい麻原彰晃は最終解脱者を名乗っていましたが
超絶外道でした

つまり、殺人や自殺に追い込んだ自覚のある人は
もちろん相応の地獄に来世で生まれ変わるでしょう

だから輪廻(生まれ変わり)の否定を目指す
仏教は邪教なので
仏道の破壊者大六天魔王の大うつけの
信長様は本当に良く分かっていたんですね





戻る