新型コロナワクチンについて調べたことのまとめ



厚労省新型コロナワクチンQ&A

mRNAワクチン~中略~抗体ができて免疫ができます


抗体ができて免疫ができます

これを簡単に説明すると

ワクチン免疫獲得の機序

mRNAシステムは6か月ほど自然免疫を抑制しそれが漂着した細胞が
無害な毒性のない武漢型新型コロナウイルス(スパイク蛋白質)を生産できるようになるワクチンです
これに対しスパイク蛋白質を異物と判断しそれに対応する抗体を作るのですが
最初の6か月は自然免疫が抑制されていますが自然免疫が回復してくるとそれを攻撃します
またもちろんその部分は炎症が発生します
それに対応する抗体を作ることが武漢型新型コロナウイルスに対する
免疫を獲得したということなのですが
オーバードーズ気味(体格の小さい方が後遺症の例が多いまた女性が具合が悪いのは副腎ステロイドが足りないせいでしょう)
でスパイク蛋白質が作られすぎると
体内のあちこちで炎症がひどくなり重篤な副反応となって発症してしまうのです

ワクチン後遺症の機序

・ワクチンで免疫の指令・強度を変更する
→正常であったはずの細胞がワクチンに晒されて疑似ウイルスとなる
・免疫は疑似ウイルスを異物と判断し対抗する抗体を作り攻撃する
→その部分が炎症になる
・炎症となった箇所が膿腫腫瘍化する
→炎症のストレスが免疫の抑制を要求する
・結果的に広汎な免疫力が低下する
→各種○○炎 感染症を発症する
→サル痘 ≒ 帯状疱疹 蜂窩織炎 ≒ 破傷風 新型コロナ ⊃ マイコプラズマ肺炎
等々

ワクチン後遺症の治療

炎症や感染症の対処療法的な治療はもちろんですが
炎症に効く薬などはうってつけだと思います
オーバードーズ気味で副反応が出ているので
濃度を薄めることつまり暴飲暴食排泄が却って良いと思います(肥満には気を付けてください)
なるべく消化や代謝の高い飲食物が良いかと思います
また免疫機能の回復のため十分な睡眠が大切でしょう
暴飲暴食とは逆に断食療法とか言って断食でマクロファージがスパイク蛋白質を食べてどうのとか
危ないと思うしスパイク蛋白質が原因というよりもおらはその排除における炎症が原因と思うから
やっぱり健康の基本で

食べるもの食べて

寝れるだけ寝る

がベストだと思うんだけれどな


要するにワクチン後遺症はワクチン炎症の合併症です

だから基本的には炎症治療をすればいいです



mRNAシステムが6か月は自然免疫を黙らせるので
あまり問題ないように見えるのですが
6か月後自然免疫が回復してくると炎症がひどくなり病気になるので
6か月ごとのワクチンブースト推奨なのでしょう
しかしその間自然免疫がないんですよ
ひどい話だなー--

免疫システム 基本

第一段階
自然免疫
基本的な免疫反応

第二段階
獲得免疫
炎症や病変に対応する超回復的な生後獲得された免疫

第三段階
免疫抑制
免疫システム自身の評価で免疫システムが
身体に害を及ぼすのであれば
副腎により免疫を抑制させる

第四段階
ネフローゼ、自己免疫疾患
皮膚炎、リウマチなど様々な自己免疫疾患になる

いろいろ後遺症の人の話を聞いていると
副腎疲労の症状がそのまま当てはまるので
腎臓や副腎に相当ダメージが言っているんだろうなと思いました

体調がすぐれない方は 副腎、腎機能の検査をしたらいいのでは?



ワクチン後遺症の機序・改訂

獲得免疫のためスパイク蛋白を作り
それが壊されないため
ウリジンをシュードウリジンに変えて
自然免疫を抑えます
自然免疫は回復するので
3か月ごとにブースターが必要です
免疫抑制維持でステロイド過剰の
ネフローゼになって
自己免疫疾患になります

ブースターやめる
or
自己免疫疾患になる


超過死亡
2020/01-2022/03
115000人中コロナ死22000人=19%
ワクチン接種率80%=92000人
ワクチン予防率95%(非接種コロナ死亡数)=20900人
ワクチン非接種死亡数115000-92000=23000人
非接種者は90%が死因がコロナで他の死因は10%?

接種コロナ死亡数=1100人

接種死因コロナ 1%
その他 99%

非接種死因コロナ 90%
その他 10%

全体死因コロナ率19%
接種率80%

接種率から計算した
非接種死因コロナ 1%÷0.2=5%

よって非接種者のコロナ以外の死亡耐性9.5倍

ワクチン接種していなかったら
勝手にコロナ以外で死ぬリスクが
非接種者は1/10
になったんだってさ

厚労省発表データによる計算





戻る